チョコレートやチーズに含まれるPEAを取り入れる

PEA、フェネチルアミンという神経伝達物質は、実は恋愛をしたときにも分泌されるホルモンであるとされています。
この物質は何の効果を持っているかというと、気持ちを高揚させる働きで、身近なところではチョコレートやココアなどにも含まれています。

チョコレートはこのことから、食べ過ぎれば体に影響して美容に効果的なホルモンを分泌してくれるものといわれています。チョコレートの場合はカロリーが高いので、あまり食べ過ぎると美容効果を期待する以前に、身体が太る原因になってしまうこともあります。

あまり食べ過ぎないように気を付けながら、適度に美容効果を得るために食べるのがちょうどいいかと思います。また恋愛とダイエットの関連の場合、片思いをしているときのほうがダイエット効果が高いという傾向があるようです。

交際が実際に始まると、最初の数か月くらいはダイエット効果も高いといわれていますが、それ以上経過すると気持ちが高揚する感覚が薄れてくるのか、ダイエット効果が薄れてくるといわれています。

交際が始まっても、最初の時期のメールなどのやり取りは残しておいたほうが、あとから見返して気分が高揚する効果を得ることができるかと思います。

また、ダイエット効果が高いといっても実際に行動をしなければ特に何かを得ることはできません。なので、効率良くダイエットができる時期だと思って、その時期は自分の体を磨くことに使ってみてもいいかもしれません。

運動をただするだけではなく、外に出かけるということのほうが効率的だといえるでしょう。外に出ることで脳に対して刺激を得ることができますし、新しい経験をして気分の高揚を維持することができます。