男性の妊活と葉酸サプリについて

葉酸サプリは女性が摂取するサプリというイメージが強いですが、女性だけでなく男性の妊活にも効果があります。
不妊の原因は必ずしも女性側の要因とは限りません、35歳を過ぎると男性の精子も老化し妊娠しづらい状況になるという事を理解しておきましょう。

葉酸サプリは妊活サプリとして認知度が高く、女性が摂取するものというイメージが強いかもしれません。
しかし妊活とは女性だけが行えば妊娠しやすくなるという訳ではありません。
いくら女性が妊活を頑張っても、不妊の原因が男性である可能性もある訳です。
そのため夫婦で協力して妊活を行う必要があると言えます。では男性にも葉酸サプリは効果があるのでしょうか?

男性にも葉酸サプリは効果があるの?

不妊の原因は女性にあると男性は思いがちですが、実は不妊の原因は男性にある場合もあるのです。
特に最近はブラック企業なんて言葉も浸透するぐらい、労働環境が悪くサービス残業も当たり前という企業も珍しくありません。
そんな企業で働いていれば、誰だってストレスを抱え、ストレスで喫煙や飲酒に走ってしまうかもしれません。
またストレスそのものが体内に悪影響を及ぼした結果、精子の数が減少している可能性があります。

事実昔と今とでは成人男性の精子の数は圧倒的に減少していると言われています。
妊娠とは卵子と精子が受精しなければ成立しませんから、精子の数が減少するという事は、それだけ受精しづらい状況だという事を認識しなければいけません。

そして妊活サプリである葉酸サプリは、実は血行の流れをよくして精子の数を増やす働きが期待出来ます。
そのため妊活を女性に任せるだけでなく、男性自身も一緒に取り組む事が重要だと言えるでしょう。
それに妊活から参加していれば、妊娠をした時に父親としての意識が芽生えやすいですよね。

また妊活ではありませんが、葉酸サプリには抜毛を予防する効果があります。
この効果は男性にも有効的です。
男性の方が女性よりも抜毛に悩む人が多いので、抜毛を予防し若々しいお父さんを目指しましょう。

精子も老化するって知っていますか?

女性の妊娠にはタイムリミットがあるけれど、男性は若い奥さんをもらえばいくつになっても子供を作る事が可能。そんなふうに思っている人は多いのではないでしょうか?

しかし女性の卵子が加齢に伴い老化し、妊娠しづらくなるのと同じように、男性の精子も老化しています。
そのため35歳を過ぎると、受精出来る精子が出来ない無精子症や活発な精子が少ない乏精子症などの症状が現れるケースがあります。

そのため男性も出来れば35歳より前に、子作りをするように心がけて下さい。
そして精子の老化を予防するために、葉酸を摂取する事も効果的です。
若い奥さんをもらったのに、なかなか妊娠しないという場合は、男性側に不妊の原因がある可能性が高いため、奥さん任せにせずに、専門機関で一度原因の特定をし、正しい対処法を教えてもらいましょう。